{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様 こんにちは!
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

チャーガ茶(3g×25袋)【アーユス】

商品番号 sap08001
当店特別価格 ¥ 3,996 税込
[ 40 ポイント進呈 ]

「森のダイヤモンド」チャーガとは

チャーガとは白樺に代表されるタバコウロコタケ科の一種のキノコで、和名は「カバノアナタケ」といい、昔からロシア・シベリア地方の常備薬としても重用され、「シベリア霊芝」「白樺茸」などともいわれています。

チャーガは、主に白樺の木に寄生し、10~15年の歳月をかけてシベリアの厳しい寒さの中で、最後には寄生した木を枯らしてしまうほど白樺樹液の成分を全て奪い取るほどの生命力にあふれたキノコです。

白樺の木に2万本に1本しか寄生しない貴重なキノコとして「幻のキノコ」「森のダイヤモンド(黒いダイヤ)」とよばれています。

チャーガが持つ抗酸化力

ロシア産のチャーガは真冬の酷寒に耐え厳しい環境で育つため、栄養成分をたくさん蓄えています。

タンパク質、脂質、ビタミン類、ミネラル類などがバランスよく含まれており、とくに注目されている成分「β-グルカン」は、体の中の余分な活性酸素を除去するはたらきSOD酵素があります。

一般的に薬用きのこ類にはSODのような働きをするものが多く、その中でもチャーガはSOD酵素が非常に高いことが確認されており、アガリクスなどとくらべても約20倍以上の抗酸化作用があります。

 

アユース・チャーガ茶

アユースのチャーガ茶は、真冬にはマイナス49℃にもなる厳寒のロシア・イルクーツクで育った白樺に寄生するチャーガ原塊だけで作りました。

生命力あふれるキノコで、昔から民間で親しまれてきました。

 

チャーガ茶の作り方

  1. お水1~1.5Lにチャーガティーパックを1包入れ、水から火にかけます
  2. 沸騰後、弱火にし15~20分じっくりと煮出します

お好みに合わせて煮出す時間を調整してお召し上がりください。
ホットでもアイスでもお召し上がりいただけます。

 

●内容量:75g(3g×25パック)
●原材料名:チャーガ(カバノアナタケ)
●原産国:ロシア