いやしの村わくわくショップ




吸着して排出する
「食べる活性炭」キッズカーボン!


■キッズカーボンとは

食べる活性炭「キッズカーボン」は、体内に摂り込んでしまった有害物質を安全かつ有効的な方法で、便として排出することを目的として青柳重郎博士が開発された「超吸収性多孔体」の特許食品です。



■体の余分なものを排出しよう

合成着色料・合成保存料・酸化防止剤・化学調味料・防カビ剤・香料・発色剤・ホルモン剤・成長促進剤・残留農薬・ダイオキシン

日本の食品問題に関する書籍が多数出版されています。

しかし、現代の生活習慣が外食やコンビニなどを利用することが多くなり、なかなか食生活に目を向けることができなくなっています。

時代とともに、対処法がかわっており、その一つとして有害物質を体外に排出する手段として、お子様でも食べやすいサイズの「食べる活性炭・キッズカーボン」が開発されました。

キッズカーボン食品問題に関する書籍が多数出版




■キッズカーボンは、体内を掃除して、有害物質を体の外に出す

食べたキッズカーボンは、消化管(口から肛門まで)を通過する間に食べ物と一緒に摂った有害物質を吸着して排出してくれます。

腸肝循環(肝臓と腸管を循環して物質を分解する消化吸収のしくみ)によって、戻された有害物質を小腸内で吸着し、便として体外に排出し体質や健康の改善も期待できます。

活性炭ですから体内組織に取り込まれることがなく、体の中を掃除して、有害物質を安全に体の外に出します!!。

キッズカーボンは、体内を掃除して、有害物質を体の外に出す




■どんな炭や活性炭でも排出できるの?

医療などで使われる活性炭は、体内の有害物質を吸着しても、排出されにくく体に溜まり、下痢や便秘を起こす原因となってしまいます。

そのため、強い下剤などを飲むことで、無理やり体外へだしますが、体にとっても負担がかかってしまいます。

キッズカーボンは、活性炭が体の外に出やすいように、独自の製法を使って植物繊維で包み込みました。

植物繊維で包まれた活性炭は体内に留まることなく、毎日、どれだけ食べても安全な食品です。

キッズカーボンは、医療分野で利用されている薬用炭でも吸着できなかった有害物質も幅広く吸着し排出します。

キッズカーボンは幅広く吸着排出する




< 商品内容 >

■原材料名
活性炭加工食品(新規吸着剤)【活性炭、ゲル化剤(アルギン酸ナトリウム)、乳酸カルシウム】、プルラン、キビ色素

■内容量
8.16g(1粒重量136mg×60粒)

■キッズカーボンのお召し上がり方
・1日1~2粒を目安にお召し上がりください。
・小さなお子さまは夕食後に1粒、大きなお子さまや大人は食前に1粒ずつ(1日2粒)を目安にお召し上がりください。

お薬やサプリメントを服用されている場合、キッズカーボンと同じタイミングで服用するとお薬の有効性分が吸着排出されてしまう可能性がありますので、薬を服用後1~2時間程度あけてからお召し上がりください。

■栄養成分表示(1粒136mgあたり)
エネルギー/0.42kcal
炭水化物/0.12g
たんぱく質/0.0006g
ナトリウム/0.08mg
脂質/0.0002g


キッズカーボン・60粒(食べる活性炭サプリ)

価格: ¥4,860 (税込)
[ポイント還元 48ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

関連商品

ウイルスバリアハンドフォームポイント5倍

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • イベント日

■休業日、イベント日はメールでの対応が遅れる場合があります
■休業日・イベント日は商品の発送ができませんので、ご了承ください

ページトップへ