いやしの村わくわくショップ




鼻むずむずシーズンの救世主登場 熟成発酵でパワーアップ 熟成黒じゃばら

 

北山村特産 柑橘類「じゃばら」

北山村特産 幻の果実「じゃばら」北山村特産 幻の果実「じゃばら」

和歌山県北山村に自生する柑橘類の果実「じゃばら」は、ゆずや温州みかん等の自然交配で生まれたとても酸っぱい柑橘類です。

この果実は、鬼も逃げるほど酸っぱい、すなわち邪気を払うことから「じゃばら(邪払)」と名付けられたといわれており、地元では正月料理には欠かせないものでした。

もともとは、村民の庭にたった1本だけ残っていた木が始まりでした。この果実が「独特の風味がうまい!」と評判になり、この果実を広めようと北山村が動いたのです。

 

春のむずむずに効く?

北山村は特産品として栽培し、販売を始めましたが、思うように売上げが伸びませんでした。

年々赤字が続く中、じゃばらの果実を大量に買っていく人がいたそうです。

なぜそんなに大量に買うのか理由をたずねてみると、

「じゃばらは春のむずむずに効きます」

というびっくりな答えが返ってきました!

 

46%の人に効果あり

北山村の特産物「じゃばら」

「じゃばらが春のむずむずに効く」

半信半疑ながら村がモニター調査を行ったところ、なんと46%の方から効いたという結果を得たのです。

そして、2008年には、岐阜大学医学部より、じゃばらで春のむずむずが改善されたとの学会発表が行われました。

これをきっかけに、現在では「じゃばら」を特産物として売り出し、村の基幹産業となっています。

 

秘密は、豊富なナリルチン含有量にあった!

ナリルチンは、柑橘類に含まれるフラボノイドの一種です。このナリルチンには、アレルギー反応の際に放出するヒスタミンを抑制することで注目されています。

じゃばらの果皮には、
果肉の約6倍もナリルチンが多く含まれています。

 

北村山特産の「じゃばら」を独自の技術で熟成・発酵

熟成室で温度と湿度を管理し熟成発酵させています。

いくら栄養があるからといって、「じゃばら」を皮ごと食べるのはとにかく苦く酸っぱい。

独自の技術により、じゃばらをまるごと熟成・発酵させ、じゃばらの栄養素を余すことなく摂取することが可能になりました。

製造元では、もともと熟成発酵黒にんにくを作っており、そこで培った技術でこの柑橘系果実「じゃばら」を熟成・発酵することに成功。他の物質を一切添加せず、「じゃばら」を熟成室で温度と湿度を管理し熟成発酵させ、食べやすくペースト化したものが「熟成黒じゃばら」です。

 

発酵黒じゃばらの経時変化

「じゃばら」を熟成室で時間の経過とともに約40日間で熟成することで、外皮まですべて黒化・軟化し、じゃばら特有の苦味が緩和され、外皮ごとすべて食べることができる状態になります。

また、「じゃばら」の熟成でその成分も大きく変化します。熟成黒じゃばらは「じゃばら」の有効成分を進化発展させるものとして注目されいます。

パフェ・ノワール 「熟成 黒じゃばら」の特徴

ナリルチン量が豊富

ナリルチンの多い果皮もまるごと熟成させているので、果汁や果肉だけよりもナルリチン量が豊富です!

ペースト状で食べやすい

携帯に便利な個包装なので、外出先でもサッと食べられます。

オリゴ糖入りだからおいしい

「熟成 黒じゃばら」はオリゴ糖入りなので、じゃばらの酸味が苦手な方にもオススメです。

無添加なので安心・安全

生じゃばらを熟成室で温度と湿度を管理し、他の物質を一切添加せず「じゃばら」だけを熟成発酵させています。

 

お召し上がり方

1日1~2包を目安にお召し上がりください。

内容量

5g×30包

  

  

【Web限定】熟成黒じゃばら(北山村産)パフェ・ノワール5g×30包

価格: ¥3,024 (税込)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:
在庫: 6個

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

関連商品

腸腰筋リラックスベルト ラクナール

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • イベント日

■休業日、イベント日はメールでの対応が遅れる場合があります
■休業日・イベント日は商品の発送ができませんので、ご了承ください

ページトップへ