いやしの村わくわくショップ



カラダの芯からポカポカ 肩こり・腰痛・冷え・ストレス解消

 

「新カラー」+「新モード追加で新モデル登場

新タイプの温熱器IIIは5段階の温度の設定にプロ用の86℃があります。86℃があることで温めるだけではなく、「冷え」「コリ」「痛み」のポイントをみつけ、「注熱」する時間が短くなります。冬場の厚着の時期には、86℃で温めると熱を入れる時間が短くて温まりやすくなります。

 

三井式温熱療法とは?

温熱器を使って全身の筋肉の緊張をほぐしながら身体の疲れや、痛みを緩和する療法です。
慢性的な筋肉疲労は、日常生活の疲れだけでなく、内臓の疲れの反射として筋肉が固くなります。
慢性筋肉疲労を、手のひらでマッサージするように温熱器で、「温め」「ゆるめて」「刺激」して行くと、身体にある冷え・コリ・痛みが改善されて行きます。

発熱部を手のひらでマッサージするように体にあててください。

 

◆「温める」「ゆるめる」「刺激する」

人体図

「温める」ことで全身の血行が良くなり、老廃物の解消が早まり疲労を回復してくれます。温熱器をあて、ゆっくり手や足を動かしからだを「ゆるめる」と、筋肉のこりや疲労を取るのに役立ちます。「冷え」「こり」「痛み」のある部位は、他の部位に比べ熱さを敏感に感じます。ゆっくり温め、さらに筋肉などを温めたあとに「刺激する」やり方がおすすめです。ポイントをみつけて熱刺激をすることを三井と女子先生(三井温熱療法の創始者)は「注熱」と名づけました。

◆背中を温める場合のポイント

背中を温める際は背骨とそのまわりの筋肉を、ゆっくりと暖めながらほぐしていきます。どのような症状に対しても注熱の基本となる最も大切な部分です。
視床下部、副腎、仙骨を特に意識しながら注熱すると効果的です。

三井式温熱治療器の効果効能

  • 疲労回復
  • 血行をよくする
  • 筋肉の疲れをとる
  • 筋肉のコリをほぐす
  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
  • 胃腸の働きを活発にする

FFC(免疫加工)の100%コットンのヘッドカバー

FFC(免疫加工)の100%コットンのヘッドカバー

FFC(免疫加工)とは、素材そのものに含まれる水分に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを含浸させる技術です。コットンカバーに2種類の鉄ミネラルを含浸させることで化学物質の害を最小限に抑えることができます。ヘッドカバーは2枚付属します。

 

●付属品

取扱説明書・保証書・ヘッドカバー2枚・温熱セルフケアのポイント(使い方ガイド)・キャリングケース

●製品仕様

医療機器商品番号 22100BZX01108000
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 31W
定格時間 60分
外形寸法 制御部 幅160×奥行き100×高さ40mm
発熱部 幅70×奥行き230×30mm
重量 制御部 約230g/発熱部 約160g

【送料無料】三井式温熱治療器3

価格: ¥85,320 (税込)
[ポイント還元 853ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

関連商品

奇跡の水 エレメントアクア

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • イベント日

■休業日、イベント日はメールでの対応が遅れる場合があります
■休業日・イベント日は商品の発送ができませんので、ご了承ください

ページトップへ