RSS
 

【竹布 TAKEFU】竹のボディタオル 新着

触れるだけでほっと癒される 不思議な布 TAKEFU

 

竹布 4つの特長

特長1

天然の抗菌性

実験環境を菌が最も繁殖しやすい37℃に保ち、綿と竹布に各4万個のMRSA菌を接種し、18時間後の生菌数を比較。綿は菌が400万個に増殖したのに対し、竹布は20以下で、ほとんど検出しなかった。

特長2

天然の消臭性

竹布は、天然の消臭効果にも優れています。特に注目したいのは、体臭の原因となるアンモニアガスです。その除去率はなんと99%!

 

特長3

吸水性に優れている

一般的に5秒以内で水に沈む(沈降法)、また吸水すれば(滴下法)、吸水性に優れているとされます。

沈殿法 滴下法
1秒以内 1秒以内

検査機関:(財)日本化学繊維検査協会

 

特長4

制電性に優れている

竹布は静電気がほとんど帯電しませんので、安心してお使いいただけます。

 

 

 

ひらめきからスタートした竹の繊維作り


(株)ナファ生活研究所
代表取締役 相田雅彦

1999年のある日、私は何の前触れもなく突然、「竹から繊維を作ろう」と思いつきました。それは何か、ひらめきのようなものでした。そこで、竹のことを知ろうと本屋さんに行ったのですが、竹について書かれた本はほとんどなく、その情報の少なさにびっくりしました。ましてや「竹から作る繊維の作り方」なんて本があるはずもなく、私は途方に暮れてしまいました。

普通なら、そこで断念するかもしれませんが、私は竹から繊維を作るという想いをどうしても諦めきれずに、まず「繊維」というものを勉強するところから始めました。

そこから2年ほどかかって、ようやく2001年の春に糸にできるレベルの繊維が出来上がり、その糸でボディタオルの試作を始めました。

ボディタオルの試作品ができてから、洗い心地や泡立ちなどのテストを浴室で3カ月間行いました。

その間には、物が一番カビやすい梅雨の時期も入っているのですが、綿とシルクのタオルはカビて臭くなるのですが、竹のボディタオルはお風呂場に置きっぱなしでも全然臭わないのです。

そこで、「もしかして竹の抗菌力はすごいのでは?」と思い立ち、日本食品分析センターで抗菌テストをしたところ、4万個のMRSA(院内感染菌)が検出不可という驚くべき結果が出てきました。

テストを行ったセンターの方もその結果を信じられずに、3回も同じ実験をしたそうですが、3回とも同じ結果だったそうです。

私も、抗菌剤を添加した繊維は知っていましたが、繊維自体がこれほどの抗菌力を持っているという話を聞いたことがなかったので、本当に驚きました。

その後、竹シリーズができてから、竹のTシャツと靴下を一度も洗わずに1週間着続けて、社員に匂いを嗅いでもらうという実験をやってみたのですが、本当に臭わず、竹の抗菌力はすごいと確信しました。

「竹のガーゼ」という次の使命

竹の抗菌力のすごさが分かったその日の夜中、また突如、「人がもっとも痛み苦しむその時に、そっと傷に寄り添い、ただ快癒を祈る一枚のガーゼ」という言葉が浮かんできました。 それで、「次にやるべきことはガーゼなんだ!」と気づきました。

「抗菌剤が添加されたガーゼでなく、繊維そのものに抗菌力を持つガーゼであれば、皮膚に対する刺激もないので素晴らしい」と思い、 その時私は、世界中の医療現場のガーゼが、近い将来に竹に変わるという確信を持ちました。 そして出来上がったのが「守布(まもりぬの)」というガーゼなのです。

肌の弱い方のために…常に進化を続ける竹布

竹の繊維にすごい「抗菌力」があると分かってから、私がガーゼの他に考えたのは、最初に出来たボディタオルを肌の弱い方に使ってもらってはどうか? ということでした。そこで、肌の弱い方がどういうところに買い物に行くかを考えた時に、ぱっと「自然食品店」が浮かびました。それで、御茶ノ水の自然食品店「ガイヤ」さんで販売させてもらうことにしました。

世の中に出回っているボディタオルの7割はナイロンですが、肌の弱い人は刺激が強くて使えません。綿のタオルでも良いのですが、綿は使うとどんどん繊維が固くなってしまうのです。そこで考えたのが竹布のボディタオルなんです。

ボディタオルを売り出した頃は、竹布の糸を少し強めによって、少しシャリ感を持たせるような作り方をしていたのですが、肌の弱い方からもう少しソフトにならないかと言われて、より肌に優しいものを目指して完成したのがボディタオル(ベビーソフト)です。そうしたところ、これまで手でしか洗えなかった方たちも、少しずつ竹布を使い始めてくださるようになりました。

そのように、皆さんのお悩みに寄り添い、皆さんからアドバイスをもらいながら商品開発を進めてきました。その結果、肌の弱い人のために、円筒形の包帯や手袋なども誕生しました。すべての竹製品の大元にあるのは、「肌の弱い人のため」です。

ですから、縫製にも気をつけ、Tシャツにもタグを付けずにすべてプリントしています。

私たちはずっと「肌の弱い人のためにできるだけ柔らかいものを提供しよう。100%に近いものを提供しよう」との想いで作り続けてきました。使ってくださった方が、笑顔になってくだされば、これ以上嬉しいことはありませんからね。

竹布の記念碑となる特許取得

その竹布が12年の時を経て、記念碑となる、2つの特許を取得しました。

・2009年「竹から作る抗菌性を有するセルロース繊維の製造方法」
・2011年「殺菌竹繊維ガーゼ」

今後も、竹布に関わるすべての皆様の喜びとなるよう常に良心を全ての判断基準とし、妥協のないもの作りで歩み続けていきたいと思っています。

商品ラインナップ

ボディタオル


ノーマル(適度のシャリ感あり)
40cm×95cm 1,080円(税込)


ベビーソフト(肌の弱い方向け)
35cm×86cm 1,080円(税込)

筒状ガーゼ

Lサイズ

12cm×5m
4,968円(税込)

Mサイズ

10cm×5m
4,752円(税込)

Sサイズ

7cm×5m
4,428円(税込)

SSサイズ

4cm×5m
3,996円(税込)

守布シリーズ

用途に応じ、お好みのサイズにカットしていただける竹100%のガーゼです。蛍光塗料を使用していません。

30×200cm 1,620円(税込)

 

【竹布 TAKEFU】竹のボディタオル

価格:

1,080円 (税込)

[ポイント還元 10ポイント〜]
購入数:

種類

在庫

購入

ノーマル 約40×95cm

在庫あり

ベビーソフト 約35×86cm

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ページトップへ