RSS
 

13の月の暦・カレンダー【タテ】(黄色い水晶の種の年 2017.7.26〜2018.7.25) 新着

13の月の暦とは?

地球は太陽の周りを一年で一周し、月は地球の周りを一年で13周します。この太陽と月の周期をもとに作られたのが「13の月の暦」です。

人間にとって一番自然なカレンダーであり、心と体のリズムを整え、自然のリズムを感じながら暮らすためにつくられたカレンダーです。

この暦は、もともと人間が持っていた自然と調和したサイクルを一人一人の生活に取り戻すためにできています。心と体のリズムを整え、自然のリズムを感じながら暮らすためにつくられたカレンダーなのです。

「13の月の暦」は、マヤ暦の時間の知恵を基に新しく創られたカレンダーです。忙しい現代を生きる私たちが、自然や宇宙の時間とのつながりを見つけられるようデザインされています。

規則正しい28日周期が体のリズムを調え、13と20で織り成される260日周期が心のリズムを調えます。心身共に調整されると本来持っていた自然の時間感覚が甦り、シンクロが起こり、より意識的に自分の時間を生きることが出来るようになります。

 

13の月の暦 壁掛けカレンダー(タテ)
(黄色い水晶の種の年 2017.7.26〜2018.7.25)

キーワードが見えて、分かり易い。
毎日のスペースにどんどん書き込んで、時間と仲良くなり、日々の時間を輝かせましょう。

ひと月28日がタテ1列にならんだシンプルなデザインの壁かけタイプの定番カレンダー。

タテに並んだ時間で「13の月の暦」の様々なリズムを感じられます。
西暦も認識しやすいので、誰でも安心して使い始められます。

毎月の28日周期で体のリズムを調え、ツォルキンの赤、白、青、黄の四拍子で心の時間を調える。

リビングや仕事場など、いつも目に付く所に飾って、調和の周波数を感じて生活しましょう。

みんなで予定を書き込んで家族のスケジュール調整にもお役立ていただけます。

P.S.
銀河時間を深めたいちょっとマニアの人向けに去年から左端に加わった「テレクトノン」のタイムトンネルは、毎月違う時間を味わえるように進化しました。
28日間、地上と天国をつなぐ時間をカメと一緒に歩んでいきましょう

 

2017年7月26日から2018年7月25日のカレンダーです。

□壁掛けタイプ
□サイズ:148mm×220mm
  (開いた時148mm×594mm)
□月めくり(34ページ)
□全ページカラー印刷

【カレンダーの情報】
○13の月の暦の日付
○ツォルキン(マヤ暦)の日付
○グレゴリオ暦(西暦)の日付
○祝祭日
○毎日の月相
○二十四節気

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし のろろ様 2016-09-30
1日1日のテーマが伝わる。

13の月の暦・カレンダー【タテ】(黄色い水晶の種の年 2017.7.26〜2018.7.25)

価格:

1,404円 (税込)

[ポイント還元 14ポイント〜]
購入数:

在庫

2冊

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星なし 4.0 (1件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ページトップへ