RSS
 

植物成分100%・無添加・化学染料不使用
グリーンノートヘナは「髪」に「頭皮」に優しい!

 

ヘナカラーは髪や頭皮を痛めない白髪染め

「ヘナカラー」は100%天然の「白髪染め」です。色素を持っている「植物」を粉末状にしたもので、それをお湯で溶かして頭に塗ることで白髪を染めることができます。化学染料が混入していないので、髪や頭皮に一切ダメージを与えません。

また、ハーブの効能で頭皮や髪が健康になっていくのも大きなメリットです。ヘナカラーは白髪を染めながらも、あなたの髪や頭皮を守り健やかにしてくれます。

ヘナの効果

 

通常のヘアカラーとヘナの違い

ヘアカラー

  • 髪を脱色する薬品と化学染料の2種類の化学物質で髪を染める。
  • さまざまな色に染めることができる。
  • 一度脱色してから染めるのと、化学染料を使用するため、体や髪へのダメージが心配。

ヘナ

  • 粉末となった植物の染料のみで髪を染める。
  • 草木染めと同じ考えなので、黒髪を茶色にしたり、脱色して染めることはできない。
  • 植物を使った「天然染料」なので、地肌や髪の毛には一切ダメージがなく、安心。

 

一度で濃く染まるグリーンノート・ヘナの染色力

染色力の秘密1

グレードA・厳選品質の原料を使用

原料はすべて、熟練したマイスターたちが選んだ確かな品質です。

 

  • 農薬・化学肥料不使用
    農薬や化学肥料を一切使わず、大切に育てています。
  • 健康な木
    老木や虫のついた木は排除。染色力の高い木だけを選定しています。
  • 混ぜ物なし
    幹・茎・古い葉など、染色効果のない部位は丁寧に取り除いています。
  • 若葉を収穫
    若い葉だけを手摘みで採種するから色素がたっぷり含まれています。

 

ヘナのハーブ原料

 

染色力の秘密2

インドハーブの研究者による独自の配合技術

ハーブはその品質だけでなく、配合の比率次第で染色力と作用が大きく変わります。グリーンノートは長年、ハーブの色素と、作用の相乗効果を利用した配合比の研究を重ねてきました。何万回もの試作を繰り返し、その結果、早く濃く染まる絶妙な配合比率を編み出しました。

 

グリーンノートヘナQ&A

ヘナは、色落ちしませんか?

個人差もありますが髪が濡れるとしばらくの間、色落ちする場合があります。夏場など汗をかいた時やシャンプー後に髪が濡れたままお休みになると、寝具や衣類などに色が着く場合もありますのでご注意ください。放置時間が長いほど色落ちしにくくなります。

ヘナを染める周期はどの程度が良いのでしょうか?

個人差はありますが、根元の白髪は日々伸びて目立ってきますので、1カ月に一度くらいが平均的でしょう。
(ヘナは薬草ですので短期間に何度使用してもまったく問題ありません。むしろダメージヘアをいたわり、髪にツヤ・コシ・ハリを与えます)

黒髪を茶髪にすることはできますか?

黒髪を茶髪にすることはできません。黒髪を茶髪にするためには、髪の色素を化学薬品で脱色(ブリーチ)しなければならないからです。ヘナは植物の染料ですのでそのような性質はありません。
ただし、オレンジブラウンやハーバルコンセントレーションは、明るい色の色素が黒髪に重なるので、髪質によってはトーンアップします。

 

グリーンノート・ヘナ 染まり方例

ヘナは天然の染料ですので、髪質などにより色見や染まる時間に大変個人差があります。



製造販売元:株式会社グリーンノート

 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜5件 (全5件)

1件〜5件 (全5件)

ページトップへ