RSS
 

JAS認定向島園のお茶

無農薬・無化学肥料の向島園のお茶が、 週刊ビッグコミックスピリッツの「美味しんぼ」101巻(食の安全)で紹介されました。

無農薬・無化学肥料の向島園のお茶が、 週刊ビッグコミックスピリッツの「美味しんぼ」101巻(食の安全)で紹介されました。

 

向島園のお茶は安心・安全においての基準が厳しいEU認証をはじめ、日本やアメリカの有機認証も取得しています。

 

JAS有機認証
NOP認証
EU認証【エコサート】
JAS有機認証
(日本)
NOP認証
(アメリカ)
EU認証【エコサート】
(ヨーロッパ)

※向島園では、農薬・化学肥料を一切使用していません。

 

「向島園(むこうじまえん)」のお茶の特徴

  • 無農薬・無化学肥料
  • 挿し木方法ではなく、実生で栽培
  • 密植はせず、従来通りの栽培方法で植えている
  • お茶は農産物の中で唯一製造が加わるもので、この製造がお茶の味を決定する上でかなりのウエイトを占める。達人のお茶作りを目指し、自ら製造

実生の茶木だと根は3~4mで、幹は大人の手首ほどありますが、挿し木では11年経っても親指程度の太さで根は30~40cmです。ですから、自力で土中の栄養分を十分吸収できず、木自体が弱体化してしまいます。そのため病気にもかかりやすく、化学肥料を使用することになり、その結果、病虫にも弱く、農薬を使用するようになったようです。

お茶は製品化の工程で洗うことがありませんから、農薬が一番茶にも一番多いと言われ、健康的には捨てることを勧められています。

 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜6件 (全6件)

1件〜6件 (全6件)

ページトップへ