RSS
 

ウイルスバリアノヴァは、チタン(Ti)・銀(Ag)・亜鉛(Zn)の3つの金属をイオン化し融合した複合金属の消臭抗菌剤です。

チタン(Ti)・銀(Ag)・亜鉛(Zn)の消臭抗菌の働きとは

1.銀(Ag)の力で除菌・抗菌(高純度・高濃度)安定化銀イオン水

銀は、古くから食器として使用されてきました。また近年では、食品添加物・タバコやガムの包装用紙などにも使用されています。銀を液体イオン化することで抗菌力が強化され、一般的な細菌・ウイルス・カビなどへの抗菌効果を発揮します。

2.チタン(Ti)の力で分解・消臭・脱臭

チタンは、人体に埋め込むことのできる安全性に優れた金属です。チタンを液体イオン化したことで菌の分解と消臭・脱臭効果を発揮します。

3.亜鉛(Zn)の力で消臭・脱臭

亜鉛は、食品の中に広く分布されています。また、消臭・脱臭力を持つ金属の中で最も消臭性の高い金属です。この亜鉛を液体イオン化したことにより、脱臭力をUPしました。

 

消臭方式は、チタンを液体イオン化することにより臭い分子を根元から無くしてしまう「ハイブリッド方式」です。

ウイルスバリアノヴァ トライアングル方式

金属をイオン化したことにより、無機物の持続性と有機物への即効性を合わせ持った新しい商品です。悪臭と感じられる物は、マイナス電荷を帯びています。そこにウイルスバリアノヴァのプラス電荷がイオン結合し、様々な有機物を分解することにより、除菌・抗菌・消臭・脱臭作用が得られます。

ウイルスバリアノヴァ トライアングル方式

 

【参考】その他の代表的な消臭方式

マスキング方式

マスキング方式

強い芳香成分で、臭い分子を包み込む方法。

基本的に悪臭分子がなくならないので、後から臭いがよみがえってきます。

その他の消臭方式:酸化分解方式(塩素)・吸着方式(炭やゼオライト)・吸着浸透方式(植物や穀物)などがあります。

 

銀のイオン化により除菌・抗菌効果が増加したことにより、インフルエンザ、ノロウイルス、O-157の感染防止対策にも活用していただけます。

【微生物検査 抗菌テスト】

ブドウ球菌 大腸菌

使用培地 培地温度
大腸菌・大腸菌群用培地
ESコリマーク寒天培地
35℃±3 24時間培養
黄色ブドウ球菌類用寒天培地 35℃±3 48時間培養

 

花粉症対策として、ウイルスバリアノヴァのプラス電荷が花粉のマイナス電荷と結合し、花粉の活力を退治します。

試験結果

【試験方法】

杉花粉にウイルスバリアノヴァの液体をスプレー後、形態変化を観察

【試験結果】

液体をスプレー後20秒で花粉の形態に変化(花粉の胞子を分解)

消臭評価試験(日本紡績検査協会)

検体ガス100ppmに調節したものを5000mlの容器に入れ減少率を測定。
出所:財団法人 日本紡績検査協会 近畿事業所(2010年11月10日)

ふん尿・汗・肉の腐敗臭など

汗の臭いなど

 

◆ウイルスバリアノヴァの購入方法

ご購入希望の方は、こちらからお問い合わせください。 折り返しご案内いたします。


お問い合せフォーム
(24時間受付)

 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ